top of page

最新!日本全国ランキング


コンビニよりも歯科が多いって本当?

歯科都道府県別登録件数ランキング


 歯科の登録件数はコンビニエンスストア(以下コンビニ)よりも多いことをご存知でしょうか。「美容院がコンビニより多いのは聞いたことがあるけれど、歯科もそうなの?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。2022年の時点でコンビニのタウンページデータベース登録件数は約51,000件ですが、歯科のタウンページデータベース登録件数は約60,000件に上ります。

現在は歯科の登録件数がコンビニよりも多いですが、実はその数は年々減少傾向にあります。今回は、全国の歯科の登録件数からどの地域に歯科が多いのかを都道府県別に調査しました。



 

年々加速する歯科の登録件数減少

 

 はじめに、2013年から2022年までの全国の歯科の登録件数の推移データをご紹介します。


出典:「タウンページデータベース」(NTT東日本・NTT西日本) NTTタウンページ株式会社調べ



 日本全国の歯科の登録件数は毎年減少傾向にあり、10年間で約6,000件近くの登録が減少しています。対前年比の減少数は、2014年が133件、2020年は845件と勢いを増していて、2021年と2022年には前年より1,000件以上も減少しました。


 歯科の登録件数が減少し続けている大きな要因としては、歯科医師の高齢化が関係あるかもしれません。日本歯科医師会(https://www.jda.or.jp/)の調査「データで見る 2040 年の社会と 今後の歯科医療」によると、60代以上が院長を務める歯医者・歯科診療所の数は約45%に上ります。さらに、50%以上の歯医者・歯科診療所は、将来の継承の予定がないという調査結果となっており、このあたりが減少要因の一つかもしれません。



 

人口の多い地域に集中する歯科。

でも人口当たりで見ると?

 

 続いて、2020年から2022年にかけての都道府県別の歯科の登録件数と10万人あたりの登録件数の調査結果をご紹介します。


出典:「タウンページデータベース」(NTT東日本・NTT西日本) NTTタウンページ株式会社調べ



 人口10万人あたりの歯科の登録件数のTOP3に、3年連続で徳島県・東京都・福岡県の3都県がランクインしています。2022年の順位は、1位が10万人あたり58.37件の徳島県、2位が10万人あたり57.52件の東京都、3位が10万人あたり55.71件の福岡県です。徳島県は2020年のランキングでは10万人あたり59.06件で2位につけており、2021年にトップの東京都を追い抜き、連続で1位の座を保持した形になりました。


 東京都は2020年のランキングでは10万人あたり60.4件で、唯一60件を超えていましたが、翌年からは登録件数が落ち、2021・2022年は2位となっています。福岡県は毎年約30件ずつ歯科の登録件数が減少しており10万人あたりの件数も少なくなっていますが、3年連続で3位を保持しています。他県についてはランキングTOP10の顔ぶれに変化はありません。いずれの県も登録件数を減らしつつ、減少割合によって順位が前後しています。



1位:徳島県


 徳島県は、2020年〜2022年の歯科の登録件数でTOP10に入った都道府県の中で、登録件数の増加が見られた唯一の県です。2020年から2021年にかけて、425件から426件へと1件ではありますが歯科の数が増加しました。



2位:東京都


東京都は歯科の登録件数が毎年大きく減少しています。2021年は181件、2022年は224件の減少を記録しています。

 


3位:福岡県


 福岡県は毎年約30件強の数の歯科の登録件数が減少しています。登録件数は減少していますが、10万人あたりの件数は50台後半を維持している状況です。




 

まとめ

 

 歯科の登録件数は年々減少傾向になることがわかりました。

しかし、厚生労働省医政局歯科保健課の「歯科口腔保健に関する最近の動向」(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000493889.pdf)によると、小児のむし歯は減少しているものの、成人の約7割が歯周病にり患しているそうです。さらに、20歳以上で過去1年間に歯科検診を受けた者の割合は年々増加傾向にあることから、歯科のニーズが減少しているというわけではないようです。時代の変化とともに変わるニーズに合わせた治療を行う等、歯科にも変革が必要なのかもしれません。


タウンページデータベースでは豊富な統計データを用意しており、業界を飛び越えた多角的な分析が可能です。データ活用ならぜひタウンページデータベースへご相談ください。



2023年9月執筆


【調査概要】

都道府県別 人口約10万人に対する「歯科」の登録件数分布及び年別の推移を掲載しています。
■対象期間と抽出方法:2020年・2021年・2022年の各6月時点で、タウンページデータベースの業種分類「歯科」に登録されている件数を集計し算出。
※1人あたりの登録件数は、小数点以下数桁になるため10万人換算をしています。


 

タウンページデータベースに関する紹介資料もご用意しております。ぜひこちらも合わせてご覧ください。


『タウンページデータベース商品カタログ』

 

メールマガジンを配信しております!

「最新!日本全国ランキング ラーメン大好きNO.1は”10年不動”のあの県!」等タウンページデータベース統計情報をもとにした都道府県別業界ランキングや、ウェビナー開催のお知らせなどの最新情報をメールマガジンで配信しています。

 



データベースにご関心やお悩みがございましたら、

ぜひお気軽にお問い合わせください。


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page