CASE.04

効果的な学生募集

ターゲティングプロモーションで高校生にアプローチ!

クライアントプロフィール
​業種

大学

業務内容

幅広い知性と教養と専門性を備えた人材の育成

背景・課題

【背景】

・「萬物感謝・質実勤労・自他敬愛」の学園訓のもと、「学問を通して人間をつくる教育」を目指し、東大阪大学に「こども学部こども学科、国際教養こども学科」、東大阪大学短期大学部に「実践食物学科」「実践保育学科」「介護福祉学科」を設置し、幅広い知性と教養と専門性を備えた人材の育成をおこなっている。

・次年度入学に向けた学生の募集活動を行っており、2022年6月からオープンキャンパスを開催中。

【課題】

・近畿圏での知名度を上げるため、まずは本学のことを広く認知してもらい、多くの高校生をオープンキャンパスに呼び込むためのプロモーションが必要だと考えていた。

・競合する大学と異なった方法で、高校生にアプローチできる手法を探していた。

これまでの入学者の母校実績から、志願してもらえる可能性がある高校に通う生徒にのみアプローチをしたかった。

AdobeStock_303262068.jpeg
解決策

・NTTタウンページが提供する人流DXソリューションで、スマートフォンの位置情報(GPS)を活用したジオターゲティング広告を実施。お膝元の大阪府内はもとより、近畿圏や近隣他県の指定した高校に位置情報(GPS)の履歴がある人を捕捉。さらに、対象を高校生に絞り込むために、年齢セグメントをおこない、スマートフォン(LINE)へ広告配信をした。

・配信媒体はLINEを選択。LINE関連アプリ起動時に、各種配信面にバナーを掲出し、本学のオープンキャンパス特設サイトへ誘引。

NTTタウンページを選んだ理由

・オープンキャンパスのプロモーションを検討している時期に、タイミングよく提案を受けた。

これまでに実施したことがないジオターゲティング広告で、ターゲットとすべき高校生だけにピンポイントでプロモーションできる手法が新しく、また、NTTタウンページが持つ正確な高校の住所データを活用することで、他社にはない、より精緻な配信ができると感じた。

結果・成果・将来展望

・2022年4月から7月末まで広告配信をし、昨年度以上にオープンキャンパス参加者が増えることを期待。

・秋口以降はオープンキャンパス参加者や、まだ本学と接点がない高校生に対しても、入学志願をしてもらえるようにターゲティングをしてプロモーションをしていきたい。

NTTタウンページからのコメント

・東大阪大学・東大阪大学短期大学部様の配信ターゲット選定では、単純に高校生に網羅的な配信をするのではなく、位置情報を取得する地点を高校ごとに選択し、配信対象を限定することができました。

・また、配信した結果を毎月ご報告する中で、どのエリアの高校生に反応が良かったか(クリック率が高かったか)を分析させていただいています。

・継続的に認知拡大ができるよう、引き続き連携させていただきたいです。

・生徒募集にお悩みの学校様は是非ご相談ください。

※本内容は、当該のお客様の評価や実績であり、個々に利用されるお客様によって効果は異なります。